img-1

業務サイクルと会計ソフト

会社の最大の目的は、多くの利益をあげることです。

そのために従業員がそれぞれの役割を果たして業務を行っています。


経理担当者は、その業務の一つひとつを簿記を使って記録していき、財務諸表を作り、最終的に利益をいくらあげたのかを知らせます。


会計ソフトは、伝票入力の転記の手間を省いてくれたり、自動集計で正確な計算をしてくれるなどのメリットがあります。


転記を何度も繰り返していると転記ミスの確率も高くなります。


しかし、会計ソフトで入力すれば他の帳簿に自動的に転記される機能を使えば、効率アップできて、ミスを減らせます。

最近では、会計ソフトを使って経理業務をしている会社が増えています。

難しい税金の計算などは税理士に任せるとしても、日頃の取引情報の入力だけは自分たちで行うという業務の仕方を採用している会社もあります。


経理担当者は、自社の業務サイクルをよく理解して、それに伴ってどんな経理業務が必要になるのかを業務サイクルと連動させて把握しておくと良いです。


自分の経理業務の先だけではなく、会社全体の状態も目配りできるようになります。

最近の会計ソフトはサポート機能が充実しているので、簡単な操作方法さえ覚えれば誰でも使うことができます。

一度入力すれば自動的に総勘定元帳、現預金出納帳、補助元帳、などに転記してくれます。


損益計算書や貸借対応表もクリックだけで行うことができます。

ただし、ソフトで何をやっているのか理解するためには、仕訳のルールを覚える必要があります。

話題の大阪のwebページ制作のことならこちらのサイトにお任せください。

動画制作に関する有益な情報をご紹介いたします。

紙袋のオリジナルのサービスを安定して提供できるよう取り組んでまいります。

紙袋を調べるならこのサイトです。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13147152513

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11138196271

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14130616344

関連リンク

img-2

いかにして外国人観光客を誘致するか

昨今の中国人観光客の「爆買い」ブームによる「インバウンド効果」によって、国内のサービス業はいかにして外国人観光客を呼び込むか、すなわち誘致していくかということに力を入れてきていませす。どうして中国人をはじめとした外国人観光客はどうして日本に訪れるようになっているのでしょうか。...

more
img-3

業務サイクルと会計ソフト

会社の最大の目的は、多くの利益をあげることです。そのために従業員がそれぞれの役割を果たして業務を行っています。...

more