img-1

外国人観光客に対応する人材育成について考える

すでに第一、二次産業においてはグロバルな人材が不可欠であるため、国際教養やグローバルビジネスなどの学科や学部を開設する教育機関も増え、企業も高い語学力やグローバル感覚をもつ学生の採用や社員教育に力を入れるなど、グローバル教育は喫緊の課題です。

映像制作会社の情報検索ができます。

観光市場では、これまで国内観光と国際観光に二分されていましたが、外国人観光客の増加により、国内観光においても外国人観光客のニーズをとらえて、それをいかすための企画開発や人材育成が求められています。

外国人観光客はとにかくお勧めです。

外国人観光客の拡大により、様々な国から訪問者が増えると英語や中国語以外にも多様な言語対応が必要です。

サッカーユニフォームのレプリカの正しい情報はこちらです。

また、東南アジアなどムスリムが多数訪問すれば、ハラールなどについても研修等が必要になってきており、すでに研修会が各地で開催されています。

映像制作会社情報をお教えします。

外国人観光客の誘致について学ぶ機会は自治体や観光機関、シンクタンクのセミナーなど多様化してきていますが、それぞれがどこに力点をおくべきかを考えることが重要です。

カードプリンターについての情報です。

インバウンドに対応できる人材の育成初期には先駆者の経験から学ぶことが最も有効ですが、今後は国家戦略として外国人観光客に対応できる人材育成が行われるとすれば、教育場面で扱う資質やスキルを明確にして体系的な教育プログラムの構築もなされていくことが期待されています。

http://mjs.okbiz.okwave.jp/category/search/880?keyword=%E5%8D%B0%E5%88%B7&site_domain=kantan

各種の研修会を増やすだけでなく、産学官が連携したプログラム作りが必要で、インバウンド観光とは国内観光のグローバル化であり、その視点での新たなビジネスに対し、国内で人材を創出できるかどうかがカギです。

http://www.nikkei.com/nkd/company/?scode=3951

それは観光のグローカル化を成功させるポイントにもなります。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11116062436

関連リンク

img-2

ホテルで暮らし続けることは出来るのか

世の中には色々な人が存在していますので、中には快適なホテルでずっと日常生活を送りたいと思っている人も沢山いることでしょう。確かにホテルで暮らす場合は掃除等も毎日スタッフがしてくれますし、毎日新しい寝具で眠ることも出来てかなり快適です。...

more
img-3

国内を旅行する中国人観光客に対応する方法とは

国内を旅行する中国人観光客は年々増えているため、有名な観光地が多い地域では中国語を話せるスタッフを採用することやパンフレットなどに英語以外に中国語の表記を添えると対処できます。海外でも知名度が高い観光名所は多くの外国人観光客が集まりやすく、観光案内所を利用して質問をするため様々な言語を話せるスタッフを募集すると効果的です。...

more